ホンカ・ログホームの建築工事が福岡県の遠賀にて3月8日よりログ組みが始まっていまーす! 暮らしにピッタリなログホームが完成していくまでの様子をレポートします。


by Tnfreep_FB
福岡県の遠賀町にてホンカ・ログホームの建築工事が進行中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

c0217535_1027663.gif外部の庇(ひさし)部分を施工しています。
ログ壁に取り付けるので、もちろん”セトリング”に対応した造りになっています。

ちなみに・・・ログ壁に白くピラピラと見えて気になるモノがくっついていますが、何かと言うとこれはログの位置番号などが書かれたタグなんです。

c0217535_10271510.gif組み上げの時にとっても役立つタグなのですが、ドアをはめ込む際には取外します。
開口部(四角く開いている所)には、あとからホンカのドア(勝手口になります)を取り付けます。


ホンカ中九州 (株)フォレスト・ブルー が責任を持って建築施工しています!
[PR]
# by Tnfreep_FB | 2010-03-30 13:28 | 木工事
福岡県の遠賀町にてホンカ・ログホームの建築工事が進行中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

工程は屋根仕舞の段階を迎え、
今日は完成を前に施主様も大変楽しみにされていた
”モチまき”の日です。

ほんの一瞬だけ、皆さまにもお見せいたしましょう!!
(実は肝心な日にスタッフ持参のカメラがトラブル続出・・・涙)


カメラにはうまく納まりませんでしたが、施主TN様ファミリーをはじめ、
お集まりの皆さまの笑顔がとても印象的でした。

今日のこの日を施主様に心より感謝致しますと共に、
工事スタッフ 力を合わせて”ピッタリのログホーム”を完成させます!


* * * * * * *

工事の方も本日、瓦ぶき(陶器瓦)が終了。
c0217535_19274232.gifこの日、休日返上で工事に入って頂いた熊本の『石井瓦工業』様、いつも遠方まで安心施工をありがとうございます!!!

外観は、建物全体にシートがかかり、これから建物外部の完成までヴェールに包まれますが、その分”お楽しみ”もひとしおです。

皆さんもどうぞお楽しみに!!


ホンカ中九州 (株)フォレスト・ブルー が責任を持って建築施工しています!
[PR]
# by Tnfreep_FB | 2010-03-29 19:10 | 木工事
福岡県の遠賀町にてホンカ・ログホームの建築工事が進行中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

c0217535_11491310.gif防水シート張りと瓦を留める桟(さん)が打ち終わり、これから瓦が葺かれます。
今回は、2色の瓦の混ぜ葺きです。
瓦が葺き終わると、またイメージが変わりますよ!

屋根材の種類・コストにも幅はあれど、当社では ながい目(アフター)で考えて、”ゴム系”の防水シート+陶器瓦を一押し仕様でオススメしています。


ホンカ中九州 (株)フォレスト・ブルー が責任を持って建築施工しています!
[PR]
# by Tnfreep_FB | 2010-03-27 17:32 | 屋根工事
福岡県の遠賀町にてホンカ・ログホームの建築工事が進行中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
c0217535_1941684.gif『野地板(のじいた)』と呼ばれる屋根仕上材の下地となる板が張り終わりました。

・・・何気なく見えている写真ですが、この急勾配に板を張る大工さん、足場がないのにどうやって張ったのでしょう??

よーく考えてみるとすごいと思いませんか?
(天窓の下のほうにそのヒントらしき部分が残ってます)

実は、この野地板にも合板と板材2通りの材料があるのですが、
当社では後者板材(杉)を用いています。そこにはまた当社の”こだわり”があるのです。


ホンカ中九州 (株)フォレスト・ブルー が責任を持って建築施工しています!
[PR]
# by Tnfreep_FB | 2010-03-26 19:03 | 屋根工事
福岡県の遠賀町にてホンカ・ログホームの建築工事が進行中!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

c0217535_13322190.gif組立開始から早2週間。

途中、雨に見舞われる天気もありましたが、TN様邸ログホームも無事、上棟を迎えました。
それにしてもいかがですか、この木のボリューム。スゴイでしょ!

ホンカ・ログホームの仕上がりは、言うまでもありませんが、
骨組みもか・な・りしっかりしてますよ。

c0217535_192948.gif
・・・ここで、1つご説明を。

『上棟(じょうとう)』とは、
屋根の頂上部横に突き通した木が組みあがる事で一般的には、屋根の三角部の一番高いところにくるのが”棟(むね)”と呼ばれますが、今回のTN様邸では、頂上付近にある大きな梁(はり)=母屋(もや)2本がその役目を果たしております。

構造によって、棟、母屋の入り方が様々です。
色んな家のこういった所をちょっと意識して、建物を見てみるとまた面白いですよ。


実物はもっと迫力があります。
写真には何だか黒い突起物も見えていますネ?!

現場は骨組みだけが出来上がった段階ですので、まだまだ危険を伴ないます。
もう少ししたら、現場見学も可能となりますので
興味のおありの方は是非ライブでお見逃しなく!!


ホンカ中九州 (株)フォレスト・ブルー が責任を持って建築施工しています!
[PR]
# by Tnfreep_FB | 2010-03-21 19:12 | ログ組み工事